日々

【米yahoo!】yahoo!アメリカ アカウントの解約方法

写真共有サービス「flickr」を解約するにあたり、Flickrを使用当時に必要だった『米yahoo!のアカウント』を解約する流れを記録します。

※解約の工程は、色々なサイトを参考にしながら自分(設定関連全般が疎め)の場合はこうやりました、という記録です。このサイトも参考程度に、自己責任でお願いします。

 

Flickrの退会方法については、こちらで紹介しています。

【flickr】写真共有サービスflickr 解約するまでの工程はじまりはflickrのサービス改変 データを整理しようと数年ぶりにflickrにアクセスしたら、2019年2月5日をもって容量制限が...

 

(▼2019年9月20日時点に試みた情報になります▼)

yahoo!アメリカ(米yahoo!) アカウントの解約方法

さっそくですが、まず米yahooアカウントにログインします。
下のURLからログインすると、解約ページに飛べます。

ーーーーーーー
※画像は自動で日本語翻訳されてしまったものとそうでないもが混じっていますが、そのままキャプチャしてます。

ーーーーーーー

(1)米yahoo!のアカウントを入力します。
(2)パスワードを入力し、ログインします。
(3)文面を読んだら下の【アカウント削除を続行】をクリックします。
注意:Flickrを米yahoo!のIDとアカウントで利用されている方は、日本語翻訳されている下の画像(↓)の注意事項をご一読ください!
(4)米yahoo!で使用しているメールアドレスを入力し、【はい、アカウントを終了します】をクリックします。
(5)【とった】と日本語翻訳されている箇所をクリックします。以上で解約ができました。
(6)この後、米yahoo!のアカウントを作成したときに登録していたサブアドレスに確認のメール(↓)が届きました。アカウントは無効化されており、約30日でYahooネットワークから削除されるそうです。

↓こんな感じのことが書かれています。

「このメールは、ご要望に応じて次のYahooアカウントが最近閉鎖されたことを確認するためのものです。

●●●●●@yahoo.com

アカウントは無効化されており、約30日でYahooネットワークから削除されます。この遅延は、ユーザーが不正な活動に従事するのを阻止するために必要です。

Yahooをご利用いただきありがとうございます。ほとんどのYahooサービスのフロントページで[サインイン]をクリックすると、いつでも新しいアカウントにサインアップできます。

ちなみに確認のため米yahoo!のアカウントにサインインしたら、またアカウントが復活してしまい(^o^;)、再度同工程を経て解約をしました。
解約してから30日後以降、完全に削除できたのを確認したらまた追記したいと思います。
===============
(▼2019/11/02 追記▼)

 

米yahoo!アカウントの解約完了を確認しました(2019/11/02)。

(1)解約を完了したかを確認するために、まずhttps://www.yahoo.com/にアクセスします。そしてサインインをクリック。

(2)米yahoo!のアドレスを入力します。
(3)米yahoo!のアカウントが無効になっていることを確認しました。
以上でアカウントの解約が終了しました!