初心者の庭仕事。夏の庭【6~8月】を振り返る

9月に入り、暑さは残るものの光と風が変わって過ごしやすい日が多くなりました。

8月は夏バテでダウンしていたため、日常生活の大部分が滞ってしまいました。
ただ、ブログで庭の記録を始めたこともあり、水やりだけは欠かさずにできたのは良かったです。結構熱心に色々やっていたので、振り返りたいと思います。

夏の庭【6~8月】を振り返る

◎アジサイ

小ぶりの花がいくつか咲きました。今年は咲かなかった仕込みの種類があるので、来年咲かせるためちゃんと世話しようと思います!

 

◎キュウリ

鉢植えで家庭菜園に初挑戦。夏の始まりは日照不足で、8月中は3本の収穫。8月終わりからまたどんどん成長し始めたので、9月中にまた収穫できそう。まずは収穫までこぎつけただけでも大きな成功体験です!

 

◎ムクゲ(庭木)

今年は乱れ咲きました。次々と花をつけては落ち、毎日掃除する必要があるほど。台風による強風と大雨がやや遅めだったこともあり、かなり長く楽しめました。暑さには本当に強い木ですが、強風にあたった途端、まだたくさんある蕾ごと茶色く傷み、悲しい感じで花期の終わりが訪れました。

 

◎モッコク(庭木)

ハマキムシ絶賛対策中。

剪定や薬剤散布での駆除など梅雨から結構な手間ひまかかってます。はしごが必要な大きさなのでかなり手がかかります…。若葉がおいしいのか、駆除しても駆除してもまだやってきます。今季は木の剪定を覚えたので、来年はもう少しうまくやれるはず。

(画像は木の全体を撮影すると、あまりに余計なものが写り込んでしまうので一部だけ…。)

 

◎椿(庭木)

チャドクガ対策。毛虫にげんなり。本当に手がかかります…。

剪定や駆除など梅雨から結構な手間ひまかかってます。写真もいろいろ撮影したはずなのですが、まとめる気力なし…。

 

◎多肉植物・サボテン

放置系の多肉植物たち。元気に花もつけてくれました!暑さが和らいだら今度こそ植え替えするぞ!

 

◎ツツジ

葉っぱにうどんこ病、絶賛発病中…。

なかなかうまく咲かせることのできないツツジ。剪定のタイミングとか絶対間違ってると思いながらも風通しのため葉を間引きます。来季も咲かないだろうな…。

◎ミョウガ

とくに世話した覚えはないけれど今年も豊作! 手軽に季節の味が楽しめてうれしいです。

◎オシロイバナ

今年も勝手に育って、勝手にガンガン咲いています。強風で倒れても、そこからまた咲いています。

 

 

◎バラ

気がついたら一輪咲いていました。ちゃんと世話しようと思います。

 

◎メダカ(庭の仲間たち)

5匹だけだったメダカが、たくさん増えました。稚魚用に分けたバケツで絶賛成長中。

 

◎ヤブカンゾウ

今年は次々に10輪くらい花が咲いたと思います。あんなに存在感がある花なのに、今までいかにタイミングが合わなかったのか。

夏の庭の総括

花がメインの庭ではないと思っていたのですが、地味めな花(ユキノシタなど)もたくさん開花していて、毎度気づきがありました。

また、一生懸命作業した(している)モッコクと椿の害虫駆除関連をもっとブログにアップしたかったのですが、これらのおかげで熱中症になったのではないかと思われるほど手がかかりました。樹木の剪定のやり方のポイントを少しだけ覚えられたので次回こそはもう少し楽にできればと思います。そのうちアップできることがあれば記録していこうと思います。

庭全体の見てくれはまだまだですが、庭のスペースに対する植物の量もだいぶ整理できてきました。夏の花もたくさん確認できて、初心者の庭仕事としては良くやったと言えるのではないでしょうか!