日々

【WordPress】5.2.2にアップデート。ビジュアルエディター画面の表示が消えた?!

ビジュアルエディター画面について、WordPress初心者がアップデートした際に躓いたポイントになります。

問題点

何の気なしにWordPress5.2.2にアップデート

今までこのブログを作成するときに使用していたビジュアルエディター画面その選択表示がなくなりコードエディターのみ変わってしまった。

コードのみのエディター画面なんて、素人にはお手上げです!

ビジュアルエディターに戻すためにやったこと。

元々すでにいれているプラグインClassic Editor(有効化済み)で、旧エディターに戻す設定をしたり、解除したりと触ってみるも、ビジュアルエディターが入った旧画面は戻ってこず。

しかたなく、アップデートした際に新たに強制移行されていたGutenbergのエディターを使用ことに。

Gutenberg」でもビジュアルエディタ問題?!

Gutenbergのエディター画面を開くも、

  1. ブロック追加ボタンがカーソルを合わせても反応しない
  2. 段落などの選択ボタンも表示されない

ビジュアルエディタが使用できなくなったのと似たようなことろでつまづいてしまいました。(白目。)

解決

途方に暮れていたところ、こちらのサポートページにたどり着いて解決(解説付き)しました。(ありがとうございます!)

 

まずWordPress管理画面から
【ユーザー】
【あなたのプロフィール】
【ビジュアルエディター】『ビジュアルリッチエディターを使用しない』に、チェックが入っていたのをはずしたら解決しました。

 

この結果、

Gutenbergグレーアウトして選択できなかった箇所もカーソルが反応するように。

「旧エディター」ビジュアルエディター画面と選択表示が復活。

なお、なぜ『ビジュアルリッチエディターを使用しない』にチェックが入っていたか?については力尽きて検証する気力なし

アップデートの際に自動でチェックが入ってしまったのか、散々いじったときに自分でチェックを入れたのかも記憶ゼロ。

 

というわけで、ひとまず解決して一安心。
疲れた~~~